今年は渇水

ヒメボタルを撮影した写真を戴きましたので、遅くなりましたが見て下さい。
場所は里山の南出入り口の近辺です。撮影時期は5月中旬の真夜中です。
ヒメボタルは8mm程度の大きさで発光も小さく点滅時間も短いため、シャッター解放でも線にはならず
点線になりました。なお、撮影者は東浦医院の中野禎先生です。
b0175921_14143573.jpg


空梅雨が続いて、とうとう6月16日と19日には田んぼが干上がりました。
b0175921_1347169.jpg

愛知用水は配管が来ていません。小川の水は僅かしかなく、使えませんので、豊田織機・JDIの水を
利用させて頂いてます。 補給しましたが何日持ち堪えるか?雨が欲しいです。
b0175921_1355225.jpg

半日かけて目いっぱい給水しました。
b0175921_13571811.jpg

今日は、定例会で水辺周りの草刈りをしました。
b0175921_13583717.jpg

b0175921_1437213.jpg

終わった状態はこんな風になりました。
b0175921_1402563.jpg

b0175921_14313934.jpg

コーヒータイムです
b0175921_1411379.jpg

昨年、小学生が放流した在来種のメダカ(南メダカ)は小川・ため池・田んぼで生き残っています。
b0175921_1442595.jpg

[PR]
# by higashiura-satoy | 2017-06-20 14:21 | 水辺部会 | Comments(0)

田植えをしました

6月3日(土)に田植えをしました。
助っ人は、JDIのメンバーで9名が来てくれました。彼らは地域貢献という会社の方針に則り、
自然環境学習の森の田んぼで無農薬の米づくりをすることで生物の多様性に貢献してくれています。
まずは、苗を配る人(1名)、紐を張り植える位置を決める人(2名)、苗を植える人(6名)に分かれます。
苗を植える人は裸足になって1列に並び、作業を開始しました。
b0175921_1727553.jpg

2歳の子供も畔で田植えを見ています。
b0175921_17284050.jpg

小学校4年生もパパと一緒に田植えをお手伝いです。
b0175921_17305995.jpg

田植え終了まえに ハイポーズ
b0175921_17323823.jpg

今日は2枚の田んぼの田植えが終わりました。みなさんどうも有難うございました。
b0175921_1735194.jpg

隣の田んぼにはヒワが飛んで来ました。
b0175921_17354648.jpg



翌日も代掻きをして、田植えをしようと思いましたが・・・・
応援が少なく、1枚目の代掻きをして終わりました。近いうちに田植えをする予定です。
b0175921_17495886.jpg

[PR]
# by higashiura-satoy | 2017-06-04 17:39 | 水辺部会 | Comments(0)

東浦町自然環境学習の森で田植えをしよう!


今年も田植えの季節がきました!
今年のお米は喜寿餅という品種のモチゴメです。
農薬も化学肥料も使用しない自然に任せた作り方をしています。
機械がないので人の手で田んぼを平らにしてから田植えをします。
この作業は代掻きと言いますが昨日、やっと3枚目の田んぼが平らになりました。
みなさん、どうぞお出掛け下さい。初心者でも大歓迎です。

b0175921_11183343.jpg


子供も大人も、思いっきり泥んこ遊びができます♪
汚れても良い服装で来てください。日焼けしますので帽子も持ってきてね。
思った以上に大人も子供も泥んこになるので、ぜひ着替えとタオルはご用意ください。

b0175921_11323945.jpg


期日 : 6月3日(土)9:30~
 3枚目(写真)の田植えをしますので都合をつけて、参加をお願い致します。
 終了後、余裕があれば、4枚目の田植えをします。この日はこれで終わりです。
 午後、時間がある方は1枚目の代掻きをお手伝いして欲しいです。

翌日 : 6月4日(日)9:30~
 1枚目の田植えをします。
 前日の田植えが未完成の場合は、そちらも田植えをします。

それでも終わらない場合は、翌週の土曜日にします。

b0175921_1131128.jpg


昨年の田植え風景です。
b0175921_11354399.jpg

カエル・オタマジャクシ・タニシ・ザリガニなど色々な生き物もいますよ~

★昨年の田植えの様子はこちら→http://hsatoyama.exblog.jp/m2016-05-01/

★東浦町役場HP『自然環境学習の森』はここをクリックしてください。

★場所はこちら

★東浦自然環境学習の森施設案内図
b0175921_18463550.png


[PR]
# by higashiura-satoy | 2017-05-29 11:50 | 行事案内と報告 | Comments(0)

カキツバタの株と栗の苗木を植樹

4月15日に里山の田んぼの畔(北側の長谷川さんの田んぼ)に根付いているカキツバタの株を分けて頂いて
学習の森の田んぼに植えました。もともと里山に生えている在来種なので生態系を乱すことはありません。
b0175921_17402445.jpg

草刈作業で切られないように垣根をつけました。
b0175921_17423415.jpg

そのカキツバタが今日咲きました。花は垣根の外に出ています(狭い場所は嫌いなようです)
b0175921_174442.jpg

長谷川さんの田んぼでは、今が最高の花見時です。花の色は紫ではなく、青なので里山に似合ってます。
b0175921_1901672.jpg


昨年、初なりの栗の実を10個選んで植木鉢に植えたら、4月12日に1個だけ芽が出ました。
b0175921_17553041.jpg

1ヶ月も経つと苗が大きくなりました。植え替え時に良く見ると栗の実の尖った部分から芽が出て
実は茶色です。芽が出なかった栗の実は真っ黒になり腐っていました。
芽が出るのは生きてる実なんですね。土の中でも茶色で生き生きしています。
b0175921_17582043.jpg

本日、ここに植えました。実がなるのは何年後でしょうか?楽しみです。なお、左の木が親の栗の木です。
b0175921_17592248.jpg


今年の田んぼは餅米(喜寿餅という種類)を育てることにしました。
5月1日に種籾を水に浸けて、播種すると11日に芽が出ました。
b0175921_1874689.jpg

15日になると積み重ねた苗床が芽の力で浮き上がるので、平積みにして家のベランダで育てています。
b0175921_1891956.jpg

20日は少し大きくなりました。、苗の生育に遅い・早いの差があります、田植えはもっと後になりそうです。
b0175921_18503089.jpg

抜かりました。今日は夏日で、気温が上昇し、苗床が乾いてしまい、苗の一部が枯れてしまいました。
今年の米は減収になりそうです。田植えの時期は5月末ではなく、6月上旬になりそうです。
また、皆様にはご連絡しますので、どうぞ田植えにお出掛け下さい。お待ちしております。
[PR]
# by higashiura-satoy | 2017-05-20 19:06 | 水辺部会 | Comments(0)

竹の子掘り

4月23日に公報で募集した今年2回目の竹の子掘りイベントがありました。
約70名の参加があり、10時スタートで環境課の水野さんが説明をします。
b0175921_15543752.jpg

まず、竹林に伐採した竹材が積まれているので、これを2班に分かれて
炭焼きにする場所まで、運ぶ作業を1列に並び、バケツリレーの要領で行いました。
b0175921_15581949.jpg

b0175921_15591030.jpg

これが終わると、竹の子掘りです。
今年は天候のせいか?あまり竹の子が出て来ていませんでした。
b0175921_1614275.jpg

大物賞はこの人です。
b0175921_163185.jpg

南端の山頂付近にあるため池は水面に枯葉が浮かんでいました。
b0175921_1655015.jpg

ヒキガエルのオタマジャクシは90%は鳥の餌になってしまい、生き残っているのはこれだけ。
b0175921_16872.jpg

春の七草です。
b0175921_1692254.jpg

春蘭です。
b0175921_16113638.jpg

レンゲです。
b0175921_16145449.jpg

[PR]
# by higashiura-satoy | 2017-04-25 16:15 | 里山だより | Comments(0)