菖蒲と栗の苗木を植樹

4月15日に里山の田んぼの畔(北側の長谷川さんの田んぼ)に根付いている菖蒲の株を分けて頂いて
学習の森の田んぼに植えました。もともと里山に生えている在来種なので生態系を乱すことはありません。
b0175921_17402445.jpg

草刈作業で切られないように垣根をつけました。
b0175921_17423415.jpg

その菖蒲が今日咲きました。花は垣根の外に出ています(狭い場所は嫌いなようです)
b0175921_174442.jpg

長谷川さんの田んぼでは、今が最高の花見時です。
b0175921_1901672.jpg


昨年、初なりの栗の実を10個選んで植木鉢に植えたら、4月12日に1個だけ芽が出ました。
b0175921_17553041.jpg

1ヶ月も経つと苗が大きくなりました。植え替え時に良く見ると栗の実の尖った部分から芽が出て
実は茶色です。芽が出なかった栗の実は真っ黒になり腐っていました。
芽が出るのは生きてる実なんですね。土の中でも茶色で生き生きしています。
b0175921_17582043.jpg

本日、ここに植えました。実がなるのは何年後でしょうか?楽しみです。なお、左の木が親の栗の木です。
b0175921_17592248.jpg


今年の田んぼは餅米(喜寿餅という種類)を育てることにしました。
5月1日に種籾を水に浸けて、播種すると11日に芽が出ました。
b0175921_1874689.jpg

15日になると積み重ねた苗床が芽の力で浮き上がるので、平積みにして家のベランダで育てています。
b0175921_1891956.jpg

20日は少し大きくなりました。、苗の生育に遅い・早いの差があります、田植えはもっと後になりそうです。
b0175921_18503089.jpg

抜かりました。今日は夏日で、気温が上昇し、苗床が乾いてしまい、苗の一部が枯れてしまいました。
今年の米は減収になりそうです。田植えの時期は5月末ではなく、6月上旬になりそうです。
また、皆様にはご連絡しますので、どうぞ田植えにお出掛け下さい。お待ちしております。
[PR]
# by higashiura-satoy | 2017-05-20 19:06 | 水辺部会 | Comments(0)

竹の子掘り

4月23日に公報で募集した今年2回目の竹の子掘りイベントがありました。
約70名の参加があり、10時スタートで環境課の水野さんが説明をします。
b0175921_15543752.jpg

まず、竹林に伐採した竹材が積まれているので、これを2班に分かれて
炭焼きにする場所まで、運ぶ作業を1列に並び、バケツリレーの要領で行いました。
b0175921_15581949.jpg

b0175921_15591030.jpg

これが終わると、竹の子掘りです。
今年は天候のせいか?あまり竹の子が出て来ていませんでした。
b0175921_1614275.jpg

大物賞はこの人です。
b0175921_163185.jpg

南端の山頂付近にあるため池は水面に枯葉が浮かんでいました。
b0175921_1655015.jpg

ヒキガエルのオタマジャクシは90%は鳥の餌になってしまい、生き残っているのはこれだけ。
b0175921_16872.jpg

春の七草です。
b0175921_1692254.jpg

春蘭です。
b0175921_16113638.jpg

レンゲです。
b0175921_16145449.jpg

[PR]
# by higashiura-satoy | 2017-04-25 16:15 | 里山だより | Comments(0)

ホワイトベアーズ(野球少年・少女)のボランティア

今日は、少年・少女の野球チームがボランティア活動に来てくれました。
午前は厄松池の掃除をして、午後はランニングで里山まで走って応援に来てくれました。
まずは、田中さんの挨拶で、ケガをしないように注意して、楽しく作業をして下さいとお願いをしました。
b0175921_22514815.jpg

総勢22名が 竹林の伐採竹を焼却場まで運搬するグループとビオトープ造成(池掘り)グループに分かれて作業をしました。ビオトープを造ると色々な生き物が棲み付くので、池掘りは大変だけど・・・・
生物の多様性には水辺が必要なんだと話はしましたが分かって貰えたかな?
天気が良かったので、元気ボーイは裸で池を掘ってます。ザリガニも捕まえました。
b0175921_22561566.jpg

遊びながら穴掘りをしてると、長靴が泥に嵌って動けなくなったので、裸足になって頑張りました。
キャプテンは流石に先頭に立って汗を流して、ボランティアに励んでいます。
b0175921_22585137.jpg

少女もパワフルに池を掘ってくれました。
b0175921_230497.jpg

そろそろ、空気が冷えて来たのであと15分で終了です。
b0175921_2354328.jpg

最後は、みんなでハイポーズ! お疲れ様でした。
b0175921_2361871.jpg

これから、帰りはまたランニングです。若くないとできません。 また来てね。
[PR]
# by higashiura-satoy | 2017-03-20 23:18 | 水辺部会 | Comments(0)

枯草・切株の掃除

今日は小川の岸辺を掃除しました。草刈り後の枯草を集め、後日焼却します。

尾崎親子が仲良く作業中です。
b0175921_14321655.jpg

息子さんが枯草の中から、小鳥の巣を見つけました。上手に化繊テープも利用して造ってますよ。
b0175921_14472880.jpg

神谷さんもパワーがあります。
b0175921_14345561.jpg

b0175921_1445130.jpg

立ち枯れで短く切った切株が腐ってころがっていますので、草刈りがし易いように焼却場まで運びました。
切株を持ち上げると、何かが動いて、枯草の中に隠れましたので、素手で捕まえました。
b0175921_14373616.jpg

背中は薄い黄色でお腹は白い野ネズミでした。手袋を咬むので逃がしてやりました。ピントがボケてますが・・
b0175921_1440276.jpg

切株は重たいけど、半分程度をネコで運びましたが背中が痛くなりましたので、道端に集め、後日移動します。
b0175921_14433176.jpg


午後は、水辺部会の専用倉庫を設置しました。
b0175921_14542276.jpg

コンクリートが固まったら倒壊防止として、アングルで屋根を抑え 杭を打ってボルト止めをする予定です。
[PR]
# by higashiura-satoy | 2017-03-07 14:59 | 水辺部会 | Comments(0)

野焼きしました。キツネの営巣エリア侵入☓看板ができました。

先週の土曜は野焼きをしましたが、カメラを忘れてしまい(ボケの始まりか)報告できませんでした。
でも今日は、午後から雨の予報もあり、再び野焼きをしました。
b0175921_17423575.jpg

枯れ木を集めて、ブロワーで燃やします。
b0175921_17434552.jpg

女性は焼き芋がお好きなようで、焼け炭を集めて芋を新聞紙を濡らしアルミホイルで包み、焼きました。
b0175921_17462870.jpg

焼けたかな?まだまだなので燃料を補給します。
b0175921_17482022.jpg

乾燥した枯草は勢いよく燃えますね
b0175921_17531553.jpg

マシュマロを串に刺して、弱火で焼くと、美味マイウ~
b0175921_1755881.jpg

12時近くなったので、消火作業に移りました。
b0175921_17572292.jpg

残った芋は家に持ち帰ってもまだ温かく美味しいのです。夕方は雨が降り、火は完全消火で一安心。
b0175921_1814413.jpg


雑木林の遊歩道は、竹製の垣根が道沿いに造られて、キツネの巣穴があるので立ち入りしないで下さいの看板が20枚貼られています。竹の子掘りが4月にありますので、侵入禁止区域を明示しました。
効果があると良いのですが・・・・
b0175921_111922100.jpg


2月の小鳥を見て下さい。ジョウビタキの♀です。
b0175921_1832879.jpg

竹ヤブの中にいるのは、アオジです。大川さんと一緒に歩くと何処に何がいるか教えてくれます。
b0175921_1855528.jpg

シジュウカラもいます。
b0175921_1862412.jpg

小川には小魚・ザリガニを狙っているアオサギがいました。
b0175921_1873078.jpg

[PR]
# by higashiura-satoy | 2017-02-20 18:08 | 水辺部会 | Comments(0)